ホットペッパービューティーと他サイトへの掲載の違い

ホットペッパービューティーにサロン情報を掲載しようと考えた時、まずは他サイトとの比較が必要になってきます。日本最大級という膨大なサロン情報に自サロンの情報が埋もれてしまっては、集客は到底見込めません。自サロンの情報をしっかりユーザに見てもらえるかどうかは、大きなポイントになってきます。また、新規顧客をどれくらい獲得できるのかも気になるところです。新しいサロンを探しているユーザに対して、自サロンに興味を持ってもらえるきっかけが多ければ多いほど、新規顧客を獲得できる確率は上がります。自サロンの情報を積極的に発信する以外の方法で、自サロンに興味を持ってもらえるきっかけはあるのでしょうか。ホットペッパービューティーの気になる集客効果について、見てみましょう。

日本最大級の検索サイトで集客効果抜群

ホットペッパービューティーは、日本最大級を誇る、検索・予約サイトです。ヘアサロンやネイルサロンの他、リラクゼーションサロンやエステサロンなど、サロン情報が多数掲載されています。ユーザはさまざまなキーワードでサロン検索をしますが、そこに集客が高い秘密があります。例えば、エリアを指定してサロン検索をする場合、エリアを指定する画面には同じエリアのサロンが発信したブログ情報や口コミ情報が表示されます。ブログの内容に興味を持ってもらえればサロンのページを見てもらうことができますし、良い口コミがあれば他の口コミを見るためにサロンのページを開いてもらうことができます。膨大な情報に自サロンの情報が埋もれてしまうのでは、と思うところですが、実際には数が多いからこそ自サロンの情報を見てもらうことができるのです。検索以外でもサロン情報を見付けてもらえる確率が高いのが特徴です。

他サロンからの乗り換え客が見込める

ホットペッパービューティーには、口コミという機能があります。実際にサロンに行ったユーザの本音が書き込まれているので、初めて行くサロンの場合には必ず口コミをチェックするというユーザも少なくありません。初めて行ったサロンでの施術に納得できなかった場合、多くのユーザは口コミに自分の感想を書き込んだ後、他にもっと良い施術を受けられるサロンは掲載されていないかと検索をすることになります。同じエリア、あるいは同じ価格帯の他サロンで施術を受けようと考えるわけです。まずここで、乗り換え客が獲得できる可能性が出てきます。既に別のサロンで施術を受けているユーザは、サービスに対して非常にシビアな目で見ています。ここでユーザの求めるサービスを提供することができると、サービスに満足したユーザは、口コミで高評価を付けます。これにより、自サロンへの高評価が増え、サロンの付加価値を高めることができるのです。