ホットペッパービューティーに掲載するメリット

マツコデラックスと戸田恵梨香がテレビCMをしており、若い世代なら誰もが知っているホットペッパービューティーですが、これはリクルートが運営している予約サイトです。美容院、ネイル、まつげエクステ、エステサロン、マッサージなどのお店をインターネット上で24時間予約することができ、とても便利なサイトです。ホットペッパービューティーには同じようなインターネット上の予約サイトの中で一番多くのサロンが掲載されており、それぐらいユーザーの利用数が多いです。そのため、サロン側からすると一番集客力のあるサイトと認識されています。かみまどなど他にもサロンを予約できるサイトはありますが、中でもホットペッパービューティーに掲載するメリットはなんなのでしょうか。

インターネットで予約が完了する人件費削減

美容院やネイルサロンなどではこのような予約サイトが出てくる前は基本的に電話での予約が全てでした。電話で予約を受ける際には、スタッフは空き状況を確認して、担当者が対応できるかなどをチェックした上で対応しなければなりません。これは案外手間なもので、施術中にお客さんを待たせて対応しなければならない時もありますし、時間が合わなければ御断りしなければならないので効率が悪いです。しかし、ホットペッパービューティーならインターネット上で空き状況を勝手に表示してくれるのでそんな手間はかかりません。お客さんからしても、空き状況がすぐ見られて、サロンが閉まっている時間帯にも電話なしで予約できるのでとても便利です。電話が苦手な人もたくさんいるので、ハードルが低いです。

リクルートポイントが貯まるためリピーターが多い

このサイトで予約をすると、毎回会計額の2パーセント分ポイントがたまっていくシステムになっています。2パーセントというと案外大きいもので、美容院でカラーカットすれば大体1万円ぐらいになるので、200ポイント貯まることになります。このポイントは100ポイントから1ポイント1円として使うことができるので、そのポイントを使うためにリピーターがとても多いです。もちろんお客さんからすれば他のサロンでもポイントは使えるのでリピーターになるとは限りませんが、2.3回目来店用のクーポンなどを準備しておけばリピート率は上がります。このリクルートポイントはこのサイトだけでなく他のリクルートのサービスでも利用できるため、ユーザーからすると万能なポイントです。このように、大きく2つの掲載メリットがあります。